AKB48「センターバカ」はファンの“本命”川栄李奈

2013年04月20日 21時38分

 AKB48の「バカのセンター」を決める学力テスト企画「め茶の水女子校 AKB48春の期末テスト 」が20日に放送された「めちゃ×2イケてるッ!スペシャル」(フジテレビ系)で行われ、最下位となる「センターBKA」は川栄李奈(18)となった。


 テストは大島優子(24)、指原莉乃(20)らAKBグループのメンバーに加え、前田敦子のものまねでブレークした芸人キンタロー。(31)を加えた15人で実施。国語、数学、社会、理科、英語の5教科の総合点で順位を争った。

 次世代センターとも期待されている川栄だが、社会の「エジソンの事を次の3語を使って簡潔に説明しなさい(アメリカ・電球・99%)」との問題に「アメリカは99%が電球で出来ているととなえた人」、英語では「I wanted to see(meet) you.」を日本語に訳せとの問いに「Aitakaata she and he」(正解は会いたかった)と答えるなど珍回答を連発。14位の高橋みなみとの点差が20点も開くぶっち切りの最下位だった。


 別の番組の企画でも「7×2=17」と7の段のかけ算に苦戦するなど、川栄のおバカキャラはファンの間ではよく知られており、事前の予想でも川栄の最下位を予想する声は多かった。結果に対してもファンの反応は「川栄だからしょうがない」「まあ仕方ない」と落ち着いたもの。ただ川栄本人にとっては驚きだったのが14位に高橋の名前が呼ばれると「うそだろうが!」と信じられないという表情を見せた。

 

 今回の最下位で川栄自身の知名度を上げたことは間違いなく「この子はくるわ~」など、この勢いを6月に行われるAKB選抜総選挙でも発揮しそうだ。

 

 なお学力1位に輝いたのは川栄と同じユニット「アンリレ」のメンバーでもある「AKB48の入山杏奈(17)だった。