田母神俊雄氏 賞味期限5か月切れの卵を食べても“無敵”「OKでした」

2019年04月08日 14時43分

田母神俊雄氏

 元航空幕僚長の田母神俊雄氏(70)が8日、ツイッターを更新した。

 田母神氏は「用事で郡山市の実家に来た。桜はまだ2分咲きくらい」と帰省を報告し、その時のエピソードを紹介した。

「冷蔵庫を開けると昨年11月22日賞味期限の卵が1パックあった。割ってみると黄身も白身もきれいだが5か月近く賞味期限が過ぎている」

 通常なら破棄するのが当然だろう。

 しかし、田母神氏は迷った末、「捨てるか食べるか考えたがどうせ食べる本人も賞味期限が切れているので水菜の卵とじにして3個食べた」と自虐気味に告白。

「OKでした」とつぶやき、食中毒で体調を壊すなどの影響がなかったことを明かした。