高須院長 手術中の女性をインスタに投稿した美容整形外科スタッフに大激怒!

2019年04月05日 12時26分

高須院長

 東京の美容整形外科クリニックがインターネット上で炎上している。

 女性スタッフが女性患者らが手術を受けている写真や動画を撮影するとともにインスタに投稿。

 その上、「中国からきたお客様 目の修正オペなう」「今日は凄い手術失敗のおばはんが来院した」「また難しい手術w」などと医療従事者としてはあまりにも軽いノリでコメントをつけた。

 クリニックの衛生管理に加え、一大決心をした患者のことを小バカにしたような態度、さらに撮影が無断で行われたと捉えたネット民からは批判が殺到した。

 この女性スタッフは4日、投稿が24時間で消える「ストーリー」機能を使い、釈明した。

「誤解して欲しくないのでこんな形で失礼します。オペ風景アップした5本の動画中、2つは私自分自身で1つはお姉ちゃんで、一人だけモニターのお客様だったけど、確実にモニターとして契約書もかわし、すべて動画許可は得て、公開の場でアップしました」

 一方で「私はただ皆様にもっと正確な手術をして欲しく、失敗して欲しくないから、リアルな風景を発信したのが目的であって、それを軽く思ってしまった行為と、誤解を招いた文章を投稿したことは反省しております。でも、それは病院側とかとは関係なく、私自身の問題です。本当に申し訳ございませんでした」と騒動について謝罪した。

 しかし、「どうかこの悪気ない私をこれからも応援と暖かく見守って下さい」と患者を愚弄するかのようにハートマークを添えて締めるなど、誠意が伝わりにくい内容となっている。

 ネット上では「オペ中に自撮り、ストーリーアップする方がいる病院って衛生面的に大丈夫なのでしょうか? オペ室にスマホ持ち込みって不衛生すぎません?」などの疑問が続出している。

 フォロワーからの指摘を受けた、同クリニックとは全く関係のない高須クリニックの高須克弥院長(74)は「患者さまをもてあそぶな!」と常識外れの対応に怒りをあらわにした。

 問題になっているクリニックは全国に展開し、中国からのインバウンドも対象にしている。この件に関しての公式な説明はまだない。

関連タグ: