内田裕也さんお別れの会の返礼品にCM出演「日清焼そばU.F.O.」

2019年04月04日 16時30分

弔問に訪れたビートたけし

 3月17日に肺炎のため亡くなったロック歌手・内田裕也(本名・内田雄也、享年79)さんのお別れの会「ロックンロール葬」(3日、東京・青山葬儀所)にはビートたけし本紙客員編集長のほか、俳優の北大路欣也、竹中直人、「HKT48」指原莉乃、義理の息子・本木と「シブがき隊」で一緒だった薬丸裕英をはじめ、郷ひろみ、名曲「ボヘミアン」の葛城ユキ、「ハウンド・ドッグ」の大友康平、岩城滉一、白竜、浅野忠信、千原ジュニアなど多くの芸能人が参列した。

 スポーツ界からは“世界の”青木功氏、江本孟紀氏、K-1ブームの火付け役・石井和義氏の姿もあり、内田さんの交流の幅の広さを物語っていた。

 妻で女優の故樹木希林さん(享年75)との一人娘でエッセイスト内田也哉子(43)は謝辞で「Fuckin’ Yuya Ucida, don’t rest in peace just Rock’n Roll!!!」と英語で、「安らかに眠るな」と語りかけた。さらに、「今日この瞬間、目の前に広がる光景は、私にとっては単なるセレモニーではありません。裕也を見届けようと集まられたおひとおひとりがもつ父との交感の真実が、目に見えぬ巨大な気配と化し、この会場を埋め尽くし、ほとばしっています」と語った。

 会場に流れたBGMは内田さんが愛したエルビス・プレスリーの「監獄ロック」やザ・ビートルズの「ロック・アンド・ロール・ミュージック」など。参列者への返礼品も趣向がこらされ、即席めんの「日清焼そばU.F.O.」などが手渡された。同商品は、内田さんが生前最後に出演したCM(2018年)だった。

関連タグ: