SKE須田亜香里驚愕の“麻雀プロ転向宣言”

2019年04月01日 17時26分

麻雀初心者の須田だが…

 赤坂ドリブンズの優勝で幕を閉じたプロ麻雀リーグ「Mリーグ」の応援団員を務めるアイドルグループ「SKE48」の須田亜香里(27)が3月31日、驚愕の“麻雀プロ転向宣言”をした。

 Mリーグの最終日に都内のパブリックビューイング会場を訪れた須田は、報道陣の取材に応じた。今年からMリーグ応援番組「熱闘!Mリーグ」(AbemaTV)のアシスタントに就任した須田は麻雀初心者だが、SKE48内に「麻雀クラブ」を設立するなど、日夜勉強に取り組んでいる。

 すでにSKE48の麻雀クラブには16人のアイドルが加入したとのとこで、「メンバー同士でも、もっと強くなりたいねって話しています」。須田によると、最も強いのは山内鈴蘭だという。

 さらに「16人の中からいつかプロが出たらいいなと思っています」とポツリ。須田自身のプロ転向について聞かれると「私でいいなら、そこはちょっと(考えている)。なめんなと言われると思うんですけど、私すごく負けず嫌いなんで。ちょっと興味があるのが正直なところ」と答えた。

関連タグ: