各所で新元号発表フィーバー テレ東も!

2019年04月01日 10時20分

 新元号発表の1日、テレビ各局の情報番組は朝からこの話題で持ち切りに。午前11時半の発表に合わせて特番を組んだ。

 NHK総合は午前7時のニュースで時間を割いて伝え、通算100作目となる連続テレビ小説「なつぞら」の初回終了後の午前8時15分から、他局に先駆けて特番に入った。日頃から独自路線が注目されるテレビ東京も、午前9時26分の「なないろ日和!」で皇室関連のメニューを組み、11時すぎのニュースも「新元号発表」と番組表でうたった。

 一般紙では「きょう発表」が軒並み1面トップに。日本経済新聞は「KINCHO」(大日本除虫菊)の広告で、俳優香川照之が「平成」の発表よろしく、「キンチョール」の文字が入った額を掲げる姿が見開きで掲載された。

 新元号が施行されるのは5月1日。ところが、発表フィーバーの影響なのか31日を「平成最後の日」と勘違いする人も少なからずいたという。さらには、1日はエープリルフールとあって、新元号発表もウソ含みで「2回あるのではないか」と期待する声もネット上に流れた。

関連タグ: