小沢一郎氏 安倍政権に問う「一体誰が愚か者なのだろか」

2019年03月28日 15時30分

小沢一郎氏

 自由党の小沢一郎共同代表(76)が28日、ツイッターで「子ども手当」に言及した。

 安倍晋三首相(64)は27日、国会で民主党政権が導入した子ども手当について「愚かだった」と述べた。

 2月の「悪夢のような民主党政権」に続く挑発に、野党は反発を強めている。

 真の「愚か者」はいったい、どちらなのか。

 小沢氏は「総理は子ども手当が愚か者の愚かな政策だと断言した。現実はどうか。(手当に所得制限が付き)子どもの7人に1人が貧困。生活が苦しいと感じる世帯55・8%、夫婦の理想の数の子どもを持たない理由の調査では、お金がかかり過ぎるからが1位の56・3%」と指摘。

「一方で企業の内部留保は10年前の2倍近くの446兆円。一体誰が愚か者なのだろか」と安倍首相に問いかけた。