志らく 政権擁護なら「安倍首相のポチ」批判なら「パヨクめ」不毛な論争に嫌気

2019年03月28日 11時59分

志らく

 落語家の立川志らく(55)が28日、ツイッターを更新し、横綱白鵬(34)に言及した。

 大相撲春場所で観客に三本締めを呼びかけた行為が波紋を広げている。

「白鵬を褒めるとアンチからあんな反則横綱を褒めるなんてどうかしてる!と言われ白鵬を非難すると白鵬ファンからモンゴルを差別するな!と言われる。私は大相撲が好きなだけ」と見解を述べた。

 一方で「政治も同じ」と国会に言及。

「私は安倍総理を徹底的に非難した歴史もあるし、擁護した事もある。擁護した一点を取り上げて志らくは安倍総理のポチと言い、非難するとパヨクめと攻撃を受ける。右を向いても左を見ても馬鹿と阿呆の絡み合い。どこに男の夢がある、だ」とつづり、どう発言しても納得を得られないことへの苦渋をつづった。