桑名美勇士と平尾勇気「セクシャルバイオレットNo.1」熱唱

2019年03月27日 23時52分

「セクシャルバイオレットNo.1」を歌う平尾勇気(左)と桑名美勇士

 伝説のロック歌手・故桑名正博さん(享年59)とアン・ルイス(62)の息子でミュージシャンの美勇士(37)が27日、東京・中央区のライブハウス「銀座TACT」で行われた、故平尾昌晃さん(享年79)の三男・平尾勇気(38)のライブに駆けつけ、2人で桑名さんの名曲「セクシャルバイオレットNo.1」を熱唱した。

 平尾さんがアンのヒット曲「グッド・バイ・マイ・ラブ」を提供したという縁がある2人は、二世という境遇から学年、結婚した年、子供が生まれた年も同じ。一時はユニットを組んでいたほど仲がいいとか。この日もリハなしにかかわらず息がピッタリだった。

 そして昨年、美勇士は隠し子騒動、勇気は遺産騒動とワイドショーを騒がせた時期も重なった。1か月をかけたDNA鑑定について、美勇士は「95%別人という結果だった。でも、見かけは乃羅氏の方が似ている。俺らが兄弟じゃなかったとしても、そもそも俺が桑名の息子じゃなかったらどうすんねん。彼が本物で俺が偽者かも」と、冗談とも本気ともつかない主張で笑いを誘った。

 勇気は親友の言葉を神妙な面持ちで聞き「DNA鑑定ってどれくらい費用がかかるの? 今のところ、平尾家には隠し子がいないが、今後、実は平尾の子供だという人が名乗り出ないとも限らない。警戒しなきゃ。鑑定できるところを紹介して」と心配した。