E.G.familyが目指す東京ドーム公演 Dream Ami「できたら最高です」

2019年03月27日 22時00分

ライブを行った「E.G.family」

 芸能事務所LDHのガールズプロジェクト「E.G.family」が27日、東京・渋谷区のNHKホールでライブを行った。

 E.G.familyにはE―girls、Dream Ami、Dream Shizuka、Happiness、Flower、スダンナユズユリーの6組17人が参加している。もともとは全員がE―girlsとして活動していたが、一昨年7月、新プロジェクトとしてE.G.familyが発足し、現在の形になった。

 2月から始まったツアーでは、約1年半ぶりに17人が集まってステージに立っている。それぞれのグループとしてはもちろん、最後は全員がステージに集まりパフォーマンスした。Amiが「久しぶりのグループの活動なので、やっぱり楽しいなと改めて思いますね。楽屋もワチャワチャしています」と話せば、E―girlsの須田アンナは「すごく懐かしいなと思うことが多い」と笑顔で語った。

 E.G.familyにリーダーというポジションはないが、Amiは「ボスっていう名前が似合うのはShizuka」と指摘。これを受けて、Shizukaは「裏番はMIYUU(Happiness)」と断言した。

 ライブでは、ツアーファイナルとして5月25日のパシフィコ横浜公演も発表になった。また今回のツアーのサブタイトルには「POWER to the DOME」と、ドーム公演に向けた思いが込められている。Amiは「(ドーム公演が)できたら最高です」と力を込めた。