はなわ 春日部市の親善大使に「『翔んで埼玉』大ヒットのおかげ」

2019年03月27日 19時01分

はなわ

 お笑い芸人・はなわ(42)が「かすかべ親善大使」に就任し、27日、春日部市役所で行われた大使委嘱式に出席した。

 2003年に大ヒットした「佐賀県」で知られるはなわだが、実は埼玉・春日部市生まれ。就任の経緯は、はなわが映画「翔んで埼玉」の主題歌「埼玉県のうた」を手掛けイベントを行ったところ、市役所職員がはなわの出生地が春日部市ということを知り、オファーして就任に至った。

「『翔んで埼玉』大ヒットのおかげ。生まれ故郷に恩返しをしたいとずっと思っていたのでうれしい」と語ったはなわ。埼玉と佐賀にかける思いはどちらの方が強いか問われると「五分五分なんです。でも埼玉には2歳くらいまでしか住んでいなかったので、思い出は全く覚えていない(笑い)」と笑わせた。

 親善大使はビビる大木(44)も務めている。「大木さんと同じ武里団地で生まれた。しかも僕たちは年が2つ違い。もしかしたら、瞬間的に同じ団地にいたってこともある。お笑いの専門学校も同じで。一緒に盛り上げていこうと、よく話をしている」と共通点を明かした。