ゆりやん ラブコール送るせいや破局に「これは何かの運命」

2019年03月27日 15時57分

単独ツアーを行うゆりやん

 女性ピン芸人・ゆりやんレトリィバァ(28)が27日、初めての単独ツアー「ゆりやんJAPANツアー」の開催発表会見を都内で行った。

 このツアーは7月12〜28日まで開催されるもので大阪、福岡、東京、名古屋、奈良の全国5都市を回る。ライブの内容について聞かれると「これはちょっと黙っておこうと思ったんですけど…私が出ます!」とボケをかました。

 実際には、3部構成で考えているといい「1部がネタ、2部がシークレットゲストが登場します。3部はミュージカルみたいなものをやらせてもらいたい」。シークレットゲストは毎回代わるが、誰が出るかは当日まで明かさないという。「ヒントは男性! そして女性! そして元気な方です。芸人さんの回もあるし、もしかしたら芸人さんじゃない回もあるかも」

 ちなみに千秋楽となる奈良は、ゆりやんの出身地。「奈良の皆さんに育てていただきましたので、恩返しできたらなって、思ったり思わなかったりです」

 ゆりやんといえば、以前から「霜降り明星」せいや(26)への恋心を明かしていた。せいやは先日、女医の彼女との破局を明かしたばかりとあって「彼女さんもステキな方だとうかがっているので、一概に『ヤッタ〜』とは言えないけど、一つ気づいてしまったことがあります。私たちは、ある運命によって結ばれていることに気づいた」。

「霜降り明星」は昨年のM—1グランプリ、ゆりやんは一昨年の「THE W」で優勝したが、ゆりやんは人さし指、中指、薬指を使い、左手でM、右手でWの形を作って、この2つをドッキングさせた。「これは何かの因果、運命、そうとしか考えようがありません。せいやさ〜ん!」と恍惚の表情を浮かべた。