“新顔”ミッキーマウスが舞浜に登場「違和感すぎる」の声も

2019年03月26日 11時50分

TDL正面

 東京ディズニーリゾートで26日から、ミッキーマウスの顔が変わった。

 東京ディズニーランド(TDL)では25日に35周年記念イベント「ハピエストセレブレーション」が終了。

 かねて予告されていたニューフェース登場の時期はさまざまな臆測を呼んでいたが、4月4日スタートの「ディズニーイースター」を待たず、切り替わった。

 本場米国やパリなど世界標準に合わせた対応で、日本だけが取り残されていた。子供からの見やすさなどを考慮している。

 さっそく、新ミッキーと対面したファンからは「ミッキーが新しい顔になったけど意外とすぐ慣れそうだなと思いました」「動きが舞浜のミッキーでホッとしている」と安堵の声が上がった。

 一方で、旧ミッキーを支持する声も多く「ミッキーの顔違和感すぎる」「ミッキーミニー顔が変わっちゃった嫌だな」「ミニーちゃんはまだ許す、、でもミッキーほんと許せない なんかかっこいい感じ全部消えたし可愛くない」などの意見も上がり、賛否両論が起こっている。 
 
 なお、ミッキーと写真撮影ができる「ミート・ミッキー」などの混雑は解消された模様。一時は旧ミッキーとの触れ合いを惜しむ駆け込み需要により、東京ディズニーシー(TDS)では700分待ちの情報もあったが、通常の混み具合に落ち着いている。