小沢一郎氏「ヘイト連投」役人腐敗の連鎖に「結局は頭が腐れば、全部腐る」

2019年03月26日 10時13分

小沢一郎氏

 自由党の小沢一郎共同代表(76)が26日、ツイッターを更新し、日本年金機構の東京・世田谷年金事務所の葛西幸久所長がツイッターで人種差別的な投稿を行っていた問題に言及した。

 葛西氏は匿名をいいことに暴言や「在日一掃、新規入国拒否」などとヘイト投稿を続け、処分が検討されている。

 小沢氏は「日本年金機構年金事務所長といえば立派なみなし公務員。法的にもそのような適用を受ける。それが日々醜いヘイト投稿を繰り返していた」と不快感をあらわにした。

 そして「先日の厚労省賃金課長と言い、我が国の行政部門で最近ヘイト的風潮が強まっていると国際的に見られることは国家的損失。結局は頭が腐れば、全部腐るということ」とつづり、舌鋒を安倍晋三首相(64)に向けた。

 小沢氏はツイッターを更新するたびに、政権批判を強めている。