松本人志が中居正広の大胆行動に“優しさ”で対応

2019年03月25日 16時30分

松本人志

 元SMAPの中居正広(46)に親友のダウンタウン・松本人志(55)が思わぬ“優しさ”を見せていた。

 中居は2月18日発行本紙既報通り、4月スタートのテレビ朝日系情報バラエティー番組でMCを務めることが先日、発表された。その番組タイトルは「中居正広のニュースな会」(土曜正午)で、1週間のニュースをランキング形式で振り返るというもの。共演者は芸人の劇団ひとりや社会学者の古市憲寿氏らが予定されている。

 この番組が松本がMCを務める「ワイドナショー」(日曜午前10時、フジテレビ系)のような作りとなるのではと言われていることもあり、中居がワイドショーMCとして松本に“挑戦状”を叩き付けると報じた。ただ、中居は周囲の予想を上回る大胆な行動に出た。24日に放送された「ワイドナショー」にゲストとして出演。なんとライバルの“本丸”に乗り込んだのだ。

 中居が「ワイドナショー」に出演するのは約3年半ぶり。SMAP解散報道が持ち上がって以来、出演を控えていた。松本も「なんで3年半も出てくれなかったん?」とSMAP解散をイジり、中居を苦笑させた。

 さらに松本は異例の行動に出た。「すごいよね、テレ朝の番宣しに来た。こっちもちょこちょこ来てほしい」と放送の曜日は違うが、ライバル局である中居の「――ニュースな会」の番宣をしたのだ。

「ライバル局の番宣なんて、普通なら編集されてもおかしくないが、スタッフも松本さんの中居さんへの気遣いを分かっているので、オンエアした」とテレビ局関係者。中居もその気持ちに応えるべく、この日は堂々としたやりとりで番組を盛り上げた。エール交換を終えた2人は今後は同じフィールドで火花を散らすことになる。