ユッキーナ 事務所後輩に芸能界で生き抜く秘訣をアドバイス

2019年03月24日 18時09分

木下優樹菜(中央)

 タレントの木下優樹菜(31)が24日、都内で開催された「シブサン春フェス!!2019~卒業式&進級式」にゲスト出演した。

「シブサン」とは、プラチナムプロダクション所属の小学~高校生によるアイドル育成プロジェクト。2017年に始動し、53人が在籍する。

 後輩のステージに熱いまなざしを送った木下は、イベント後の囲み取材で「私もデビュー当時は出番前にポージングの練習をしていたんですけどね。慣れてくると何もやらなくなる。事務所にも行かなくなる」と告白。続けて「今日は後輩から『ユッキーナだ』ともてはやされて、調子に乗った。いいんもんですね、後輩は」と語った。

 それでも芸能界を目指す後輩からアドバイスを求められると、急に真剣な顔になり「人のまねから入るのもいいけど、誰にも負けない部分を何でもいいからひとつ見つけると、それが武器になる」と力説。最後はうまくまとめた。