爆笑問題・太田がアニメ声優の仕事で相方と立場逆転! 今度は田中が嫉妬

2019年03月23日 11時00分

ちびっ子に大人気の「おしりたんてい」の声優に抜てきされた太田

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が、相方・田中裕二(54)に声優の仕事で見事な“逆転劇”を演じた。仲良しコンビで知られる爆笑では、つい最近まで「アニメ映画声優」の仕事を巡って、太田が田中に「大嫉妬」する事態になっていたのだが…。最近になって太田に超ラッキーな仕事が舞い込んでいたことがわかった。

 太田は29年ぶりに復活する「東映まんがまつり」で上映されるアニメ映画「映画 おしりたんてい カレーなる じけん」(4月26日公開)で声優を務めることが先日、発表された。

 同アニメは、幼児から小学校低学年の男女を中心に大人気。見た目はおしり、推理はエクセレントな名探偵「おしりたんてい」が“ププッ”と事件を解決していくユニークな内容だ。太田はちょっとぶっきらぼうなキャラ「アルパチ」役を担当する。太田は米アニメ映画「アイス・エイジ」シリーズで声優を務めているが、日本のアニメ作品では約10年ぶりとなる。

「このオファーをずっと待っていました。僕も東映まんがまつりで育ったので、運命の仕事だと思っています」と太田は喜んだ。アフレコもすでに終了しており、関係者によれば「オファーが来た直後から、心の準備を整えて、収録まで時間がなかったにもかかわらず、完璧にこなしていた」という。もともと声優業でも評価の高い太田だけに今回の仕事はまさに適任だった。

 声優の仕事といえば、つい先日に相方の田中が「映画プリキュアミラクルユニバース」(公開中)で声優を務めたばかり。この「声優業」を巡っては、先に声優の仕事が入った田中に太田が嫉妬し、コンビ間にひびが入る事態にまで発展していた(本紙既報)。

 ところが、今度は田中が太田に嫉妬する羽目になってしまった。というのも「田中さんの男の子のお子さんが『おしりたんてい』の大ファンだというんですよ。その映画に太田さんが起用されたから…」(芸能関係者)という「家庭の事情」があるからなのだ。

 しかも、今回は時代を彩った「東映まんがまつり」での上映。注目度は高く、このゴールデンウイーク10連休の目玉企画となっている。

「そりゃあ、男の子にとっては『プリキュア』より『おしりたんてい』だし、東映まんがまつりです。さらに田中さんには、太田さんが声優を務めることが伝わってなかったそうです。太田さんへのオファーを知った田中さんは『何でだよ!』とじだんだを踏んでいたそうです」(前同)

 爆笑のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」でも、つい最近まで太田から田中にやっかみ発言が飛んでいたが、ここにきて一気に立場が逆転してしまった。