なかやまきんに君 マッチョ化・武田真治にラブコール「組んで営業したい」

2019年03月18日 20時35分

なかやまきんに君

 芸人・なかやまきんに君(40)が18日、都内で行われた「inバープロテイン」新フレーバー発売PRイベント(森永製菓主催)に出席し、見事にパンプアップされた肉体を披露した。

 きんに君は先日、米国に短期筋肉留学。“筋トレの聖地”であるロサンゼルス・ベニスビーチのゴールドジムで、俳優のアーノルド・シュワルツネッガー(71)に遭遇した。「近くのオフィスから自転車で訪れていた。お付きの人が何人かいたが、写真を撮らせてもらった。レジェンドなので骨格がすごいし、デカイ」と感動した様子だ。

 そして「米国はたんぱく質大国。空港に着くと売店にプロテインバーとプロテインドリンク。スーパーにもガソリンスタンドにも置いてある。対して日本食はそばやうどんなどの炭水化物が主流で、トレーニングを始めてからの24年間、僕は常に街中でたんぱく質を捜し歩いてきた。ただ、最近はコンビニでもプロテインバーを買えるようになってうれしい」とまくし立てた。

 この日共演した谷本道哉・近大准教授は、昨年話題を呼んだ「みんなで筋肉体操」(NHK)で知られる。同番組には俳優・武田真治(46)も出演していた。

 きんに君は「武田さんと番組でベンチプレス対決をしたが、あれだけの速さであの重量を挙げられるのは素晴らしい。トップクラスのアスリートのように、元の体質が特別なのだと思う。今すぐ俳優業をお辞めになって、早く筋肉の世界に来てほしい」と武田の才能を絶賛。その上で「僕は『サバンナ』の八木真澄さん(44)とユニット『ザ☆健康ボーイズ』を組んでいるが、最近、八木さんがぽっちゃりしてきているので、できれば武田さんと組んで営業したい」とラブコールを送った。