石原良純 内田裕也さんと石原裕次郎さんの秘話を公開「好きだから殴っちゃう」

2019年03月18日 09時35分

石原良純

 18日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、ミュージシャンで俳優としても活躍した内田裕也さんの訃報を取り上げた。

 内田さんは17日午前5時33分、肺炎のため79歳で死去。昨年9月に妻で女優の樹木希林さんが亡くなってから半年後のことだった。

 俳優の石原良純(57)は「『後を追うように』っていう言葉は、もしかしたら内田裕也さんは『嫌だ、そうじゃねえんだよな』って言いたいだろうな」と切り出した。

「ロックンロールの人生を志して破天荒であったり、ルールにとらわれない生き方があって、それを認めていてた樹木希林さんがいて」

 そう続けると、内田さんの秘話を公開。

「ボクが芸能界に入りたてのころ、裕也さんが石原裕次郎とモメたことがある。それも仲が良かったのに。裕也さんって好きだ好きだ好きだって言っているうちに、好きだから殴っちゃう。ボクらには分からない。でも、そういう衝動、自分の好きさを表すにはそれしかない。それがロックだ。そういうことが夫婦間にもあったし、お仕事の中にもあった。それをやり通された方だから、今さらおめおめと『後を追うように』とは、絶対嫌だろうなと。勝手な推測ですけど」と冒頭の発言の真意を説明した。

関連タグ: