うわさの広報請負美女「ピアドル」ひと肌脱いでPRします!

2019年03月18日 13時00分

ビキニ姿もナイスな若木(左)と鈴木

 PRアイドル(ピアドル)の鈴木ゆき(32)が、新メンバーの若木萌(32)を伴い東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 鈴木と若木は10年来の親友だという。若木がピアドルになったきっかけは、もちろん鈴木の影響が大きい。「ゆきちゃん(鈴木)がピアドルで活躍しているという記事を見て、私もぜひやりたいと思って即応募しました」と話す。

“先輩”の鈴木は「私たちの仕事は、企業や地方自治体の広報の代わりをすることです。スポーツ紙、週刊誌、釣り専門誌、自動車誌、競馬誌、パチンコ攻略誌、ゲーム誌などに私たち自らがアポイントを取って、直談判して商品をPRしちゃいます。もちろんひと肌脱いで水着にもなりますよ!」と自慢のビキニ姿で説明する。

 若木は「私は大の甘党。甘い物には目がないので大好きなスイーツのPRをしてみたいです。それとゲームやアニメ系も得意なので詳しく説明できます」と得意分野をアピールした。

 現在ピアドルは10人ほどだが、年内には100人突破を目指すという。彼女たちに広報を頼みたい人は「TOKYO PRESS ROOM」(http://tokyopress.jp)まで連絡してほしい。