スピードワゴン井戸田 特大TENGA贈られ「いくら俺だからって…」

2019年03月15日 16時24分

TENGAの松本社長にサプライズプレゼントを贈られたスピードワゴンの井戸田と小沢(左から)

 お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(46)と小沢一敬(45)が15日、都内で行われた「TENGA TRADE TALKS 2019」にスペシャルゲストとして登壇した。

 TENGAデザインのTシャツを着て現れた2人は「呼んでくれて、そしてTENGAを作ってくれてありがとうございます。僕ら、ヘビーユーザーですから!」とハイテンションだ。

 小沢が「社長って高圧的な人が多いイメージがあるけど、(TENGAの)松本社長は柔らかくて、しっとりあたたかく包み込んでくれる。まさにTENGAそのものでした」とお世辞で笑いを取ると、井戸田も「あいさつに来てくれたときも、腰が低くて勃ってるのかと思った」と続けて爆笑をさらった。

 その後も小沢が「社長に会うたびに帰り際、TENGAをくれるから好き」などヨイショを続けると、松本社長から特大TENGAのサプライズプレゼントが飛び出す。見たこともないサイズに井戸田が「いくら俺だからって…」と笑いながら手にして、「いつものやつよりでか~い!」とカメラ目線を決めた。そして「TENGAだけじゃなくiroha(=女性向けアイテム)もいいんですよ」と最後まで“TENGA愛”を語った。

 なお、同イベントは東京・有楽町の阪急メンズ東京内に初の直営店「TENGA STORE TOKYO」がオープンしたことを記念して行われた。