倉木麻衣、川島海荷の出演ドラマも採用 配信では「ストーリー選択型」が注目

2019年03月15日 16時30分

倉木麻衣(左)と川島海荷

 ドラマ新時代の幕開け!? 歌手の倉木麻衣(36)、女優の川島海荷(25)らが14日、都内で行われた映像配信サービス「dTV」のドラマ「FHIT MUSIC♪~倉木麻衣~」配信記念イベントに出席。今作は“ストーリー選択型”というスタイルが採用されており、今後はこれが新しいトレンドになりそうだ。

 これは、今年でデビュー20周年を迎えた倉木のヒット曲「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」「薔薇色の人生」「渡月橋~君 想ふ~」「Secret of my heart」「Love.Day After Tomorrow」の歌詞や世界観をモチーフにしたオリジナルドラマで、川島が主演。倉木の歌唱シーンもある。

 ミニライブも行った倉木は「今日は皆さま、お越しいただき本当にありがとうございます。本当に素晴らしいドラマで、キュンキュンしながら見ていました。『私も恋をしたいなぁ』と思いましたし、ぜひ続編を作ってほしいです」。

 このドラマの特徴は、視聴者がストーリーの展開を選択すること。全3話だが、エンディングは4種類ある。

「ストーリーが選択により変わっていくのは、ゲームではよくあったが、テレビドラマでは難しかった。しかしネットを介した映像配信サービスが世界で人気となり、配信側と視聴者の双方向でやりとりできるようになった。すでに大手動画配信サービス『ネットフリックス』もストーリーが分岐するドラマを配信しており、世界中でブームになりそうだ」(映像関係者)

 川島は「選択するという新しいスタイルのドラマなので、ドキドキしながら見ていただけると思います。私も本当に感動しました」と笑顔で話した。なかなかお目に掛かれない形式だが、数年後には当たり前になっているかもしれない。