アジアン馬場園 相方・隅田の亡霊&ゾンビに間違われる役オファー殺到に感謝

2019年03月14日 13時52分

今田美桜(左)と馬場園梓

 女性お笑いコンビ「アジアン」の馬場園梓(38)、女優の今田美桜(22)が14日、都内で行われた「ジーユー渋谷店」オープニングイベントに出席した。

 今田は5日、馬場園は1日が誕生日だったため、この日は同社からサプライズでインナーなどの商品が贈られ、2人とも大喜び。

 馬場園はデジタル技術を使って画面上で試着できるシステムに興味津々で「XLまである豊富なサイズ展開がありがたい。夏は1回試着すると、サウナに行ったみたいに汗をかくので、これで爽やかに買い物ができる」と笑みを浮かべた。

 先日の誕生日は後輩の「とろサーモン」村田秀亮(38)に食事に誘われた。好物の豚しゃぶ店に着くと、多くの後輩が集まっており、ケーキを用意して祝ってくれたという。後輩に慕われる馬場園は「皆で豚しゃぶを食べた。本当にうれしかった」と振り返った。

 昨年は相方の隅田美保(43)が復帰した。「婚活で休業していた相方が再始動した。2人でやらせてもらえるのが楽しい。相方は芝居をやりたいと勉強しだして、女優の亡霊役、ゾンビに間違われる役など、オファーをたくさんもらえた。なかなかない役に大抜てきしてもらえたので、今年も面白い役が来たらいいな」と、馬場園は隅田の躍進を我がことのように喜んだ。

 隅田の“婚活休業”をめぐっては、ストレスから酒にのめり込んで仕事をすっぽかしまくり、全国の劇場を出入り禁止になったことが真相だったと、復帰後に本人たちが明かしている。どこまでも相方をかばおうとする馬場園の優しさには、頭が下がるばかりだ。