今田美桜「3年A組」撮影現場でのサプライズ誕生祝い明かす

2019年03月14日 13時50分

売れっ子の今田美桜

 女優の今田美桜(22)、女性お笑いコンビ「アジアン」の馬場園梓(38)が14日、都内で行われた「ジーユー渋谷店」オープニングイベントに出席した。

 今田は5日、馬場園は1日が誕生日だったため、この日は同社からサプライズでインナーなどの商品が贈られ、2人とも大喜び。デジタル技術を使って画面上で試着できるシステムに興味津々で、2人ではしゃぎながら洋服選びを楽しんだ。

 ところで、今田が出演したドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)は、10日に最終回を迎えたばかり。人気俳優・菅田将暉(26)が見せる迫真の演技が話題を呼び、視聴率はうなぎ上りで最終回は15・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 菅田を中心にまとまった現場では、サプライズで誕生祝いをしてもらったという。今田は「ドラマの収録は段取り、リハ、本番がある。段取りが終わった時に、生徒とスタッフの皆さんがハッピーバースデーを歌ってくれて、永野芽郁ちゃん(19)がケーキを持ってきてくれた。ステキなお誕生日だった」と振り返った。

 売れっ子で、昨年は数多くのドラマに出演した。今田は「昨年は感謝の一年だった。今年はより一層、ていねいに芝居をやって頑張りたい」と抱負を語った。

 同店は同社4店舗目の旗艦店で15日オープン。