AKB48「10年桜」の歌詞通り 思い出の場所でミニライブ開催

2019年03月13日 20時21分

ミニライブを行ったAKB48 (C)AKS

 AKB48の55枚目のシングル「ジワるDAYS」の発売記念イベントが13日、東京・文京区の東京ドームシティ「ラクーアガーデンステージ」で行われ、AKB選抜メンバーの岡田奈々(21)、岡部麟(22)、小栗有以(17)、坂口渚沙(18)、向井地美音(21)、横山由依(26)が出演した。

 2009年3月29日に同所で、11枚目のシングル「10年桜」の握手会イベントを開催。同曲には「10年後にまた会おう この場所で待ってるよ」との歌詞があるが、その通り、10年ぶりに帰ってきた。

 MCでも「10年前は何をしていたか」という話題になり、9期生の横山は「10年前はまだ16歳の高校生で、姉が買ったCDが『10年桜』で。それでAKB48を教えてもらったので感慨深いです」としみじみと語った。

 ミニライブでは「ヘビーローテーション」「フライングゲット」「10年桜」、さらに、この日発売された新曲「ジワるDAYS」の4曲を披露し、集まった1500人のファンを喜ばせた。