“カリスマ占い師”がピエール瀧容疑者逮捕を的中

2019年03月13日 16時40分

ラブちゃん

 本紙連載「LOVEフォーチュン」(隔週金曜掲載)でおなじみの“カリスマ占い師”「Love Me Do」ことラブちゃん(年齢非公表)がミュージシャンで俳優のピエール瀧こと本名・瀧正則容疑者(51)を的中させた!

 自身が連載を持つウェブサイト「TOCANA(トカナ)」の2月28日付の記事で「3月11日に『攻撃性』を意味する火星と、海王星が60度をとるため、3月6~13日は薬物やお酒関連で有名人の逮捕などが報じられるかもしれません」と断言。さらに自身の10日付のブログでも「今日、明日、明後日は逮捕に注意の期間です」(一部略)と記していた。

 本紙がラブちゃんに聞くと「これは占星術で出てきました」と明かし、こう説明した。

「火星はトラブルの星で、海王星は酒、ドラッグの星なんです。60度というのは吉角で本来はポジティブなイメージなんですが、『努力すれば』という条件がつく。私の占いの場合、人は努力をしないと見込んで占うので、トラブルの方で出るというわけです」

 さらに、陰陽五行論でもこんな暗示があるという。

「今年の干支は『己亥(つちのとのい)』で、本紙で何度も指摘しているように、『亥』=『水』なんです。ピエール瀧さんの『瀧』の字を見てほしい。『さんずい』が入っていますね。新井浩文さんも『浩』に『さんずい』が入っているのと同様、注目を浴びやすい。生年月日から命式(運命表)を見ると51歳から天剋地冲(てんこくちちゅう)という星を形成しています。意味はズバリ『環境が壊れる』。彼の環境はまさしく壊れてしまいました」

 つまり、瀧容疑者も逮捕される運命にあることは占いからも明らかだったというわけだ。

 ラブちゃんは「ピエール瀧さんとは家が近所なんですよ。ファミレスや薬局でお一人でいるところを見かけたことがあります。とくに不自然な様子はありませんでしたが、残念ですよね」とため息をついた。