坂口杏里さん 仮病説に憤慨「不思議でたまりません」

2019年03月13日 15時02分

坂口杏里さん

 元タレントの坂口杏里さん(28)が13日、SNSを更新した。

 坂口さんは右手の薬指と小指を骨折し、手術を受けた。その影響で「夜のお仕事」もお話コース3万円に変更されているが、周囲からは疑いの目も向けられているという。

「怪我してないという声も聞こえるのですが、ギブスと包帯と三角巾がとれまして、あとは近々抜糸してリハビリ、指に入っているボルトを抜かなきゃいけません! ボルトが抜けるまでが半年から一年かかります。どうして怪我をしていないという声が出ているのか不思議でたまりません」(原文ママ)とわざわざ写真を載せて反論した。

 坂口さんは当初、負傷の理由を「ドアに挟んで」などと虚偽の説明をしていた。その後、ホストクラブで遊んで暴行されたと訂正している。