国分太一「オラフ役」交代による娘への影響を危惧「親としてどう説明するのか」

2019年03月13日 09時07分

ピエール瀧容疑者

 13日のTBS系「ビビット」は、テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバーで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が12日、コカインを使用したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された問題を取り上げた。

 瀧容疑者は俳優としてドラマや映画で活躍する一方、ディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」で人気キャラクター「オラフ」の声優を務めていた。

 女優の真矢ミキ(55)は「人気キャラクターですもんね…」と絶句。

 2歳の娘を持つMCの国分太一(44)は「若い人の印象はピエール容疑者はオラフの声、声優の印象も強い方多いと思う。ボク(の娘)ももう少ししたら、アナ雪普通に見てくると思うんですよね。途中で声優さんが代わったりしたら、親としては子供にどう説明するのか、そういったところも結構問題にはなってきそうな気がする」と不安そうに話した。

「アナ雪」は11月に続編が日米同時公開予定。DVDや関連商品が多く発売されており、発売中止も危惧されている。