奥山かずさ カンガルー食べた日にワラビーと触れ合う「これが食物連鎖」

2019年03月12日 19時11分

奥山かずさ

 先月終了したテレビ朝日系の戦隊ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(ルパパト)」で明神つかさ役を演じ、人気を博した女優の奥山かずさ(25)が12日、都内で初の写真集「かずさ」の発売記念イベントを行った。

 イベントのチケットは即日完売という人気に「信じられない。というか、まず写真集を出すことが信じられないことだったし、イベントのチケットがすぐ売れたのは幸せ。ありがたい」と大喜びだ。

 撮影はオーストラリアで1月に行われたが、ロケ地は自ら希望したという。「オーストラリアは初めて行きましたが、昔から興味がありました」。最も印象に残っているのはフィッツロイ島だそうで「すごくキレイで、自分が味わったことのないリゾート感だった」。

 現地では、ワニやカンガルーも食べたといい「おいしく味付けされてたので、獣っぽさとかはなかったけど、カンガルーを食べた日にワラビーと触れ合ってきてたので、『これが食物連鎖だな』と思いました」。

 写真集の中でお気に入りのショットは、プールに浮かんでいるところ。「人の家の庭のプールで撮ったんですが、衣装も私が着たことのないような薄いワンピースで、それを着るのもワクワクしましたし、いろんなことを思いながら浮かんだなあという思い出があり、すごく大好きなショットです」と明かした。