竹内結子の再婚を後押しした長男とイモトアヤコ

2019年03月13日 11時00分

再婚を発表した竹内

 女優の竹内結子(38)が先ごろ、俳優・中林大樹(34)との再婚を発表したが、その電撃婚を後押しした人物が関係者の間で話題になっている。背中を押したのはタレントのイモトアヤコ(33)だったというのだが…。

 2009年公開の映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」での共演で知り合った竹内と中林。「正式な交際期間は定かではありませんが、長年愛を温めてきていた」(映画関係者)

 竹内に結婚を決意させたのはまず、前夫・中村獅童との間にもうけた現在13歳の長男だった。

「竹内が再婚になかなか踏み切れない時に、長男が『3人一緒になれば、これから楽しくなるね』って言ってくれた」(テレビ局スタッフ)

 そしてもう一人、後押しをしたというのが親友のイモトだったという。

 竹内はイモトにすすめられ、言われるがままにインスタグラムを開設したほど信頼しきっている親友。週刊誌で報じられた通り、昨年春に竹内と同じマンションにイモトが引っ越してきた。

「竹内が再婚を発表する前日の2月26日、イモトのインスタにライオンの顔が大きく描かれたTシャツを着てポーズを取る竹内の写真がアップされていたんです。Tシャツはイモトの海外ロケの土産で、その表情が斜に構え、おどけるような様子で、再婚発表を前に吹っ切れたような顔をイモトに撮影させていた。これは以前からイモトに再婚を相談していて、やっと発表できる安堵感の表れといわれています」(テレビ関係者)

 一方の竹内のインスタグラムでも同じTシャツ姿、背景の写真がアップされ「アヤコのお土産Tシャツ(中略)お、おかえり」とコメント。

「“同じ屋根の下”に住み、竹内の長男とも仲が良く、中林とは同世代。竹内のことを結子さんと呼び、本当の姉のように慕っている。その大事な姉に『中林ならイケメンだけど、しっかりしているから大丈夫!』と太鼓判を押したとか」(前出のテレビ関係者)

 最近はバラエティー番組のほか、放送中の「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系)で女優としても活躍するイモト。次は自身に幸せが舞い込んでくるか。