爆笑・田中 プリキュア声優オファーに「変身するのかと思ってドキドキ」

2019年03月11日 20時12分

左から成瀬瑛美、田中裕二、梶裕貴

 お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(54)が11日、都内で行われた「映画プリキュアミラクルユニバース」(16日公開)の完成披露舞台あいさつに登壇した。

 今作は、プリキュアたちに力を与える「ミラクルライト」の秘密が明かされる。ゲスト声優としてふくろうの大統領役で出演した田中は「プリキュアの声優の仕事がきたというので『キュアなんとか!』と言って変身するかと思ってドキドキしちゃったけど、もらった役がふくろうの大統領役で。どういう役が全く見当がつかなかった」とぶっちゃけて笑わせた。

 映画のテーマにちなんで、司会者から「最近あったミラクルな出来事は」と聞かれると「雨の日に傘をさして歩いていたら、突風が吹いてきて。傘が壊れたと思ったら、傘屋がそばにあった。傘屋の陰謀じゃないかと思った」と苦笑いした。

 イベントにはレギュラー声優の小松未可子(キュアセレーネ役)、安野希世乃(キュアソレイユ役)、小原好美(キュアミルキー役)、成瀬瑛美(キュアスター役)も出席。演じるプリキュアにはそれぞれイメージカラーがあり、安野が「みんな、自分のキャラカラーのお洋服を着て収録に来ることが多い」と明かすと、イメージカラーが紫のセレーネ役を演じる小松は「紫の服がすごく増えていってる。クローゼットを開けたら『すごい、紫だな』みたいな」と同調した。