ゆきぽよの“求愛”みやぞんはどう受け止めるか

2019年03月11日 16時30分

みやぞんにDVDを渡すというゆきぽよ

 お笑いコンビ「ANZEN漫才」みやぞん(33)に“告白”して話題になったギャルモデルのゆきぽよ(木村有希=22)が10日、都内で初のDVD「ゆきぽよ YukipoyoTube」の発売記念イベントを開いた。

 ゆきぽよは昨年12月に放送された日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」のスペシャルで、みやぞんに「すごく結婚したい」と“告白”。2月放送の同番組にも出演し、元サッカー・なでしこジャパンFWでタレントの丸山桂里奈(35)が食事会をセッティングする予定であると“途中経過”を報告していた。

 この日はショッキングピンクのチューブトップブラ&ホットパンツ姿で登場。進展について聞かれたが「みやぞんさんにお会いできた時、(DVDを)プレゼントできたら。まだお食事に行けていない」と中ぶらりん状態という。みやぞんから「お食事はOK(の返事)が出ている」と中止にはなっていないとした。

 みやぞんへのアプローチはネット上で“売名行為”とやゆされている。世間の関心はむしろ、人気者となったみやぞんが結婚するかだろう。

 お笑い関係者は「『超』が付くほどの天然で、デートの待ち合わせをしても方向オンチ、スマホの操作も苦手で連絡が取りづらいから、女性としては結婚前の交際の段階で骨が折れるタイプ。自宅で飼っている愛犬ラブちゃん(メス・雑種)にメロメロで、交際してもラブちゃんを優先されそう。でも、素直で性格は抜群にいい。それに足立区(東京)の実家アパートを出て、都内の高級マンションにポンと引っ越したほど羽振りもいい。となると、みやぞんの超人ぶりを受け止められる余裕のある年上女性が合いそうだが…」と指摘している。果たしてゆきぽよのアプローチはどうなるか。