マスカッツ解散ライブに麻美ゆまも登場

2013年04月08日 11時00分

 セクシーアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」の解散コンサート「女の花道~卒業式~」は7日、千葉・浦安市の「舞浜アンフィシアター」で行われ、2008年4月から始まったグループ活動に終止符が打たれた。


 コンサートではメンバー30人が、セクシーなダンス付きですべての持ち歌を披露。既に卒業したみひろ(30)らOGもサプライズで登場するなどし、会場を盛り上げた。


 またこの日は、2月初めに自身のツイッターで体調不良のため療養に専念することを発表し、イベントやコンサートへの出演を中止していた麻美ゆま(26)もカムバック出演。2月から続いた解散コンサートを欠席したことを「悔しかったです」と振り返り、「皆さんが待っててくださったので頑張ることができました」とファンに感謝のメッセージを送った。


 ハイライトはコンサートの終盤、かつてテレビ番組で共演したお笑いコンビ「おぎやはぎ」による卒業証書授与式だ。一人ひとりに向けたメッセージ付きで証書を受け取ると、メンバーのほとんどが号泣した。


 吉沢明歩(29)が「今まで親孝行できてたのかとすごく悩んでたけど、今日お母さんを会場に呼ぶことができました」と報告すると会場が温かい拍手に包まれたほか、蒼井そら(29)は「1年半前から1人で中国に留学してます。アジアのスターになりたいと思います」と決意表明。リーダーを務める希志あいの(25)はメンバーを代表し「皆さんの心の中に恵比寿マスカッツがある限り、恵比寿マスカッツは永遠に不滅です」と締めくくった。