デヴィ夫人が毒ガス「何より驚いたのはゴーン氏の小男ぶり」

2019年03月08日 16時06分

変装騒動をバッサリ

 タレントのデヴィ夫人(79)が8日、ツイッターを更新し、変装姿で保釈された日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)に言及した。

 デヴィ夫人は「拘置所から保釈されたゴーン容疑者。正しいなら背広姿で堂々と出ればよいものを。用意周到に清掃員に変装してコソコソと」(原文ママ)と、前代未聞のコスプレをバッサリ切り捨てた。

 ゴーン被告は保釈の際、作業服に反射帯、帽子、メガネ、マスクなどで変装。これは、弁護人を務める高野隆弁護士が計画したものだが、誘いにまんまと乗ってしまった罪を指摘した。

 一方で、気になったことは別にあるという。

 デヴィ夫人は「しかし、何より驚いたのはゴーン氏の小男ぶり。あらゆる企業の頂を目指して一連の事件を企てたのは、全てこの劣等感を克服するための所以か」とつづり、ゴーン容疑者の身長に驚いたことを明かした。