DA PUMP新曲「桜」早くもキッズ層の支持つかみヒットの予感

2019年03月07日 16時30分

新曲を発表したDA PUMP

 7人組ダンスボーカルユニット「DA PUMP」が6日、東京・お台場で新曲「桜」発売イベントを行った。イベントでは「桜」「U.S.A.」など4曲をパフォーマンス。昨年、社会現象になった「U.S.A.」以来の新曲とあって3000人の大観衆が詰め掛けた。

 特に目立ったのは、ちびっ子ファンが多かったこと。昨年の「U.S.A.」の大ヒットの要因の一つにはキッズ層の支持があった。「桜」は早くも子供たちの心をつかんでおり、ヒットの予感。会場にはキッズエリアが設けられ、親子で来場するファンも多数いた。大人だけではなく、子供たちも「桜」の振り付けで「サクラフィンガー」と呼ばれる特徴的なダンスを一緒になって踊った。

 音楽関係者は「『U.S.A.』がブームになったのは、子供たちにウケたのが大きい。『桜』も早くもキッズ層に広がっており、『U.S.A.』と同じくブームになる可能性は十分にある」と指摘する。

「桜」はサクラフィンガーだけではなく「ファビュラス」(ものすごいという意味)の歌詞が早くもトレンドワードになっている。ファビュラスといえば叶姉妹がよく使う言葉で、共演を期待する声も出ている。TOMOが「ぜひご一緒させていただけたら、うれしいですね」と言えば、ISSAは「ムリ、ムリ、ムリ! 興奮しすぎてパフォーマンスにならない」と笑顔で“拒否”した。

 6月13、14日には東京・日本武道館、7月7日には大阪城ホールで単独ライブを開催するとサプライズで発表。日本武道館ライブは16年9か月ぶり、大阪城ホールは17年10か月ぶりになる。ISSAは「(DA PUMPとして)いろんなことがありましたけど、やり続ければ何とかなるもんだなと。ここから高みを目指して頑張っていきます」と誓った。