日光さる軍団に感謝の温泉とケーキ 3月6日を「さるの日」に!

2019年03月06日 14時24分

「3月6日(さるの日)」イベントを行った「日光さる軍団」

 猿まわし師の村崎太郎氏(57)が率いる「日光さる軍団」が6日、栃木県の日光

さる軍団劇場で「3月6日(さるの日)イベント」を行った。

 日光さる軍団は今年から3月6日を「年に一度、人間がおサルさんを手厚く接待しまくる日」と日頃の感謝を伝える日として制定。劇場には疲れを癒やしてもらうために特設した温泉に入ってもらったり、飼育員特製の手作りケーキを猿たちにプレゼント。また、この日は入場無料で、来場者にあまり知られていない猿の特性や身体能力を実際に調教師が解説して、さらなる「おさる愛」を高めてもらった。

 村崎氏は「日頃、さるたちに養ってもらっている私たちですが、今日はお猿さんに楽しんでもらおうと思い『さるの日』をつくりました。予想を上回るお客様にも来ていただき驚いています」と反響の大きさにビックリした様子。

 さらには「調べたら『さるの日』というのはなかったので、申請して本当に毎年3月6日を『さるの日』にしたいです」と今後、正式に記念日制定に向けて動くつもりだという。

 英気を養ったおさるたち。芸にキレが増すかも?!