志らく 話題で桜田五輪相に“完敗”の蓮舫氏に「格好悪い」

2019年03月06日 14時09分

追及の甘さを指摘した

 6日のTBS系「ひるおび!」は、桜田義孝五輪相(69)を取り上げた。

 5日の参院予算委員会で、立憲民主党の蓮舫副代表(51)の追及に対し、桜田氏は金額を間違えるなどまたもや珍答弁を連発。

 釣られた金子原二郎委員長(74)が蓮舫氏を「桜田さん」と呼び間違えるハプニングもあった。

 国会内は笑いに包まれたが、世間の反応は冷めている。

 何より桜田氏の圧倒的な存在感の前に、野党が追及した成果はかき消された。ワイドショーも桜田氏の失言ばかりを放送している。

 落語家の立川志らく(55)は「蓮舫さんは笑っていたけど(言い)間違いはそんなに突っ込むほどのことじゃない。野党は他にもいろいろと突っ込んでるんだろうけど、こういうことばかり拾い上げられてしまうのがちょっと格好悪い」と指摘。

「さすが野党だ、さすが蓮舫さんだっていうのがあれば、こんなものみんな吹っ飛んじゃう。揚げ足取りみたいなものは。もっと建設的な話をどんどんしてほしい」と話し、桜田氏の言い間違えではなく、追及の内容、成果で話題になるよう注文をつけた。