布施明が声帯ポリープ 治療受けながらツアー継続

2019年03月05日 20時17分

布施明

 歌手・布施明(71)が声帯ポリープを発症したことが5日、わかった。

 所属事務所およびレーベルが発表したもので、布施は3日の山形公演後にノドの不調を訴え、受診したところ「声帯ポリープ」と診断されたという。16日の埼玉、24日の東京、4月14日の大阪の3公演については、治療を行いながら開催する。

 布施は「何とか治療を受けながら、4月のファイナルまで行ければと思っております。歌手生活54年目にして 初ポリープ。頑張りますので、何卒宜しくお願い申し上げます」などとコメントした。