坂口杏里さんの目に母・良子さんの背中「どんなに嫌な事があっても人を憎まない」

2019年03月05日 16時42分

インスタグラムから@anridayo33

 元タレントの坂口杏里さん(28)が5日、SNSを更新し、母・良子さんへの思いを明かした。

 ツーショット写真を投稿した坂口さんは「坂口杏里は坂口良子、ママのもとに産まれてきたかったんだと思う、ママのもとに産まれたかったんだ。母も子も産まれる選択肢はできない、でも私はきっとママを選んだの」と神妙に告白した。

 アーティストとして芸能界復帰を目指すものの、その矢先に右手の指2本を骨折して手術。全治3か月と診断され、計画は暗礁に乗り上げた。

「夜のお仕事」もままならず、元カレの浮気を暴露するなど、精神面でも追い詰められた。

 しかし、3日に28歳の誕生日を迎え、吹っ切れたように心機一転。

 感傷に浸る坂口さんは「ママみたいに、どんなに嫌な事があっても人を憎まないでいれる寛大な人になるよ。産んでくれて、ありがとう」と感謝をつづった。