飯豊まりえ「一日5食」でも抜群スタイル 秘訣は「消化してから寝る」

2019年03月05日 15時03分

アンバサダーを務めた飯豊まりえ

 女優の飯豊まりえ(21)が5日、千葉・幕張メッセで行われた「FOODEX美食女子Award2019」表彰式でアンバサダーを務めた。

 このイベントでは、女性が選ぶイチオシ食品・飲料を決める。飯豊は「食に貪欲」と自任しており、「名字がメシ(飯)に豊か、で食いっぱぐれない」と笑った。

 モデル業も兼任し、抜群のプロポーションを誇るが、「一日5食食べることもある」ほど大食いの一面もある。スタイル維持には気を使っているそうで「食べて2時間くらいは寝ない。消化して寝るようにしている」。

 昨年1月の誕生日で成人を迎え、お酒をたしなむようになった。昨年のTBS系ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の共演者とは仲が良く、「月に1回くらい」飲みに行ったという。自身の酒の強さには「弱くもないし、強くもない」。

 表彰式でグランプリに選出された食品・飲料の中で、飯豊のイチオシはドリンク部門の「白鶴 淡雪スパークリング」。「父と一緒に飲みたい」と話した。