DA PUMP 今年は「サクラフィンガー」ダンスで日本を元気に

2019年03月04日 20時29分

ISSA

 昨年「U.S.A.」が大ヒットした男性7人組ダンスボーカルユニット「DA PUMP」が4日、都内で行われた「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’18/第24回AMDアワード」授賞式に出席した。

 同アワードは、優秀なデジタルコンテンツ等の制作者を表彰するもの。「AMD理事長賞」に選ばれた「U.S.A.」は、昨年4月の発売からわずか4か月で動画の再生回数が1億回を突破。昨年末の「第60回輝く!レコード大賞」で優秀作品賞と特別賞に輝いた。

 ISSA(40)は「いつも応援してくださるファンの皆さまがいるから頑張り続けることができる。これからも日本を元気にできるパフォーマンスを目指し、DA PUMP一同頑張ります」と喜びを語った。

 授賞式後の囲み取材では「昨年は『U.S.A.』という楽曲に出合って、いろんな方から支持を頂いたことで、こうやって賞を頂けた。本当に感謝の一年でした」と振り返り「今年は恩返しできるように、いろんなところでライブをしたい」と意気込んだ。

 6日には新シングル「桜」が発売される。「サビのフリに“サクラフィンガー”というダンスを取り入れている。日本の言葉を大事に、風物詩をふんだんに取り入れています」とアピールした。

 昨年のブレークによる環境の変化を聞かれると、KIMI(35)は「そんな大きく変わったことはないですね。より多くの方に楽しんでもらうことが僕らのテーマ。根本は変わらないです」と自然体を強調した。

 なお、同アワードの「大賞/総務大臣賞」はNHKのバラエティー番組「チコちゃんに叱られる!」が受賞した。
 
 また、司会を務めたTBS・笹川友里アナウンサー(28)は、フェンシング男子フレールの北京五輪銀メダリストで日本協会会長の太田雄貴(33)と結婚し、第1子を妊娠中。同アワードの夏野剛審査委員長から祝福され「女の子?」と聞かれると「まだちょっと分からなくて。夏ごろに生まれる予定になってます」と改めて報告した。