千葉育ちの小島よしお 話題の映画「翔んで埼玉」をライバル視

2019年03月04日 19時43分

小島よしお(左)とにしおかすみこ

 お笑いタレントの小島よしお(38)、にしおかすみこ(44)が4日、都内で行われたJ:COM「千葉のいいトコ自慢 わがまち対決」(23日午後6時)の公開収録に参加した。

 番組では千葉出身のにしおかと沖縄生まれで千葉で育った小島が、全国に誇れる千葉の魅力を紹介。MCから千葉のライバルを問われると「埼玉ですね」と即答。

 小島は話題の映画「翔んで埼玉」が気になるそうで「そういう映画を千葉も作りたい」とポツリ。「同じ事務所の千葉の森田県知事に撮ってもらいたい。直属の先輩なんで、マネジャーを通してお願いしてみます」と話した。

 また、にしおかは今年1月の勝田マラソンで3時間5分03秒の好タイムを記録。前日(3日)の東京マラソンで日本記録保持者・大迫傑(27)が途中棄権したことについて「東京オリンピックのこともあるからだと思う。次に期待したいですね」とエールを送った。