アラフィフ木佐彩子アナのまさかの告白に松本穂香苦笑い

2019年03月04日 19時42分

木佐彩子アナウンサー

 元フジテレビのアイドルアナウンサーだった木佐彩子(47)、お笑いコンビ「ガレッジセール」(ゴリ=46、川田広樹=46)らが4日、都内で行われた「島ぜんぶでお~きな祭 第11回沖縄国際映画祭」概要発表会見に出席した。

 会場には映画祭で上映される漫画原作の映画「生理ちゃん」(フジテレビ)のゆるキャラが登場。これは女性の生理現象を擬人化したものだとか。同作品は女性から「共感できる」と絶大な支持を得ている。

 アラフィフの木佐アナは「もうちょっと、まだ生理はありますが、そろそろカウントダウンに入ります」などと、いきなり告白。これには一緒に司会を務めたゴリも「誰も聞いてませんからね。もしかして映画の主人公は、生理があがる寸前の木佐さんかな?」などと、あきれ顔だった。

 壇上には映画祭で上演される「酔うと化け物になる父がつらい」「おいしい家族」で主演した松本穂香(22)もいたが、木佐の突然の告白に苦笑い。ちなみに、松本は超スリムタイプの生理用品「エリス コンパクトガード」(大王製紙)のCMに出演している。

 そんな松本は「沖縄に行くのを楽しみにしている。サータアンダギーが食べたいな」と語ると、ゴリは「えっ、銀座(の沖縄アンテナショップ)で買えますよ」と笑いを誘った。

 また、松本が「ジャルジャルさんが大好き」と話すと、「クソみたいな映画」(ABC)の脚本を担当した「NON STYLE」の石田明(39)が「これはキャスティングミスですね。実はマネジャーが一緒なので、呼んでこようかな」とやって、大ウケだった。

 会場には「トレンディエンジェル」の斎藤司(40)も出席。「3年前、沖縄でヤギの金玉の刺し身を食べておいしかった。サオじゃなくて金玉だけど“珍”味」などと下品な発言を連発した。

 映画祭は4月18~21日まで、那覇市ほか沖縄県内各所で行われる。

関連タグ: