夢アドが人気デザイナーと新ブランド「any(|)any」立ち上げ 山口はのん「かわいい!」

2019年03月04日 13時08分

新ファッションブランド立ち上げた「夢みるアドレセンス」

 アイドルグループ「夢みるアドレセンス」がファッションブランド「ha|za|ma」デザイナーの松井諒祐氏とコラボレーションし、新ブランドを立ち上げた。

 夢アドは2012年にファッションモデルを中心に結成された美形アイドルグループ。今回は、個性的なデザイン性からSNSで人気の同ブランドの松井氏とタッグを組み新ブランド「any(|)any(エニーエニー)」をリリースする。

 新ブランドは夢アドのセカンドアルバム「SEVEN STAR」(13日発売)の新衣装として採用され、ビビッドなカラーリングと独特のパターンが特徴的な作品に仕上がっている。松井氏が楽曲制作とともに作りこんだ意欲作だ。

 メンバーの山口はのん(19)はブランド立ち上げについて「今回のアルバムの新衣装はSNSで人気のha|za|maのデザイナー松井諒祐さんプロデュースで、とてもかわいく、デザイン性の高い衣装になっています。ジャケットの写真を公開してからこの衣装着たい!ってコメントをたくさんいただいたので(新ブランドで)そんな願いがかなえられたら良いなと思います」と意気込んだ。

 松井氏は「何色にでも染まれる無数の可能性を持った夢アド、一つの世界観に決して捉われないha|za|ma、その共通項に感じた“誰もが何にでもなれる”という可能性を込めて『any(|)any』という名前で立ち上げに至りました」とコメントした。

 23~24日に大阪、30~31日に名古屋、4月5~8日は東京でそれぞれ展示・受注会を行う。