「グリーンブック」監督 イベントで「万引き家族」英題叫ぶ

2019年03月03日 19時35分

松下奈緒(左)とピーター・ファレリー監督

 女優でピアニストでもある松下奈緒(34)が3日、都内で行われた米アカデミー賞作品賞受賞作「グリーンブック」のイベントにゲストとして登場した。

 同作は日本時間2月25日に受賞が決まったばかり。メガホンを取ったピーター・ファレリー監督(62)が勲章を引っ提げて初来日した。これまでコメディーを撮ってきたため「賞(レース)に絡んだ経験がなかった」と振り返り、「(撮影から受賞まで)起きたこと全てが自分にとってサプライズ」と声を弾ませた。

 報道陣向けの写真撮影では突然「Shoplifters!」と、外国語映画賞を逃した「万引き家族」(是枝裕和監督)の英題を叫び、会場を笑わせた。同作が好きであるがゆえのアメリカンジョークだった。

「グリーンブック」は、主人公の黒人ピアニストが用心棒を雇う物語。松下には「〝用心棒〟はいる」と男性の存在を探る質問が飛んだが「常にそばにピアノがある。それがトニー(用心棒の役名)代わりかな」と話した。