アプガ(2)新メンバー3人発表 森永新菜「“アドレナリンリン”という感じ」

2019年03月03日 18時31分

左から新倉愛海、島崎友莉亜、森永新菜

 アイドルグループ「アップアップガールズ(2)」(読み・かっこにき、高萩千夏=21、吉川茉優=20、鍛治島彩=19、橋村理子=19、中川千尋=14、佐々木ほのか=13)が3日、東京・千代田区のAKIBAカルチャーズ劇場で新メンバー発表イベントを行った。

 アップアップガールズ(仮)の妹分グループ、アプガ(2)の新メンバー加入オーディションが昨年12月22日からスタート。この日は途中報告会ということで、司会のお笑い芸人・さわやか五郎が「今の気分はどう?」と聞くと、佐々木は「私たちも緊張しているし、お客さんも緊張しているのが感じ取れますね」。アプガ(仮)メンバーもステージに「見届け人」として呼び込まれた。

 ところが、ここでサプライズ。途中報告会ではなく「結果発表」であることが発表されたのだ。メンバーたちも「うそー!」と驚きを隠せない。

 リーダー・高萩が「私たちの昔のことを思い出すと泣きそうです」と緊張した表情を浮かべる中、発表された新メンバーは3人。

 1人目の新倉愛海(15)は神奈川県出身の中学3年生。ステージに上がると「なんか自分の泣いている映像を見ると、泣けてきちゃいました。メンバーになれてうれしいし、精一杯突き進んでいこうと思います!」と意気込んだ。

 続いて東京都出身の森永新菜(17)。コメントを求められると「すごく眠れなかったんですけど“アドレナリンリン”という感じです」と不思議キャラを炸裂。特技はラップという意外性で、一気にファンの心をつかんだ。

 最後は神奈川県出身の島崎友莉亜(16)。この発表に、ガッツポーズする熱烈なファンもいた。「こうしてステージに立たせていただいてうれしい。緊張しいな性格なんですけど、もっと大きなステージに立たせていただけるように」と喜びを語った。

 新メンバーを加えたアプガ(2)は4月2日に「We are Winner!/スターティングオーバー」をリリース。「We――」はつんく♂プロデュースという話題作で、この春からグループとしての面白みが増しそうだ。