元貴乃花親方に講演やイベントなどオファー殺到 参院選出馬は「全くない」

2019年03月02日 14時49分

 元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏(46)が2日、東京・港区の六本木ヒルズアリーナで行われた、子供たちとの相撲イベント「しこあそび」(ONE ROOF ALLIANCE主催)に参加した。

 2月に芸能事務所と業務提携して以来、花田氏にとって初めてのイベントだ。まずは、認定保育園やこども園の園児たち約420人に、四股のやり方をレクチャー。「正確にやれば、ケガが少なくなるし、足腰が強くなるよ」と、自らも足を高く上げて「よいしょー!」「よいしょー!」とかけ声をかけた。

 続いて、子供たちと“ぶつかり稽古”。「もっと強くぶつかって!」と未来の力士たちに胸を貸した。最後はお手製のちゃんこ鍋を振る舞い、記念撮影にも応じるサービスぶりだった。

 終了後、報道陣の囲み取材に応じた花田氏は「小さいお子さんが四股を踏んでうれしかった。心が洗われますね」とご機嫌だ。今後もちびっこ相撲のイベントや、講演をメインに活動することを強調。そのための社団法人設立の準備に入っており、取りざたされる今夏の参院選の出馬については「全くないです」と改めて否定した。

 事務所関係者によると現在、テレビ出演や講演、イベントなどオファーが殺到しているという。事務所としては「あくまで応援し、サポートしている立場」とした。

 3月11日には、福島・ビッグパレット福島で行われる東日本大震災復興イベント「第8回福魂(ふっこん)祭~今こそ絆 子どもたちと共に未来を創ろう」でちゃんこ鍋を振る舞う予定。絶大な人気を誇る花田氏だけに、今後もその動向には注目が集まりそうだ。