DAIGO「完璧の妻」心配するワケ 北川景子の評価上がるのは嬉しいが

2019年03月02日 16時30分

大の巨人ファンというDAIGO

 3人組ロックバンド「BREAKERZ」のボーカルとしても活動するDAIGO(40)が1日、都内で行われた「読売ジャイアンツ×サマンサタバサ スペシャルコラボレーション発表会」に、メンバーのAKIHIDE、SHINPEIと出席した。

 大の巨人ファンというDAIGOは、黒の衣装に“巨人カラー”オレンジのネクタイでビシッと決め、「ニーズに合わせるロックバンドとして頑張っていきたい」とニヤリ。司会者から「誰と野球観戦に行きたい?」と聞かれると、「メンバー3人で行きたい」と言った後、「奥さんもね。無事に家を売り終わったら、一緒に野球観戦に行きたいですね」と答え、笑いを誘った。

 DAIGOの妻である北川景子(32)が主演するドラマ「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系、水曜午後10時)は絶好調。先月27日放送の第8話まで、視聴率は2桁台を堅守している。DAIGOの「無事に家を売り終わったら」という発言はもちろん、このドラマを踏まえた発言だ。

 同ドラマは2016年7~9月に放送された「家売るオンナ」のシーズン2。「シーズン1は、同クールの民放連続ドラマでトップ。シーズン2も好調で、局内ではドラマのシリーズ継続はもちろんのこと、視聴者からは映画化を待望する声も多く届いている」(日テレ関係者)

 だが女優として評価を上げた北川は最近、ドラマや映画などの撮影の連続で、帰宅時間はDAIGOより遅いことが多いとか。

「それでも完璧主義の面がある北川さんは、疲れ切っていても家事をこなしてしまう。そんな北川さんの姿にDAIGOさんも心配しているようだ」(制作会社スタッフ)

 もし映画化が決まれば、北川はますます忙しくなる。DAIGOの心配は増すばかりかも!?(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)