B2takes!がライブで新曲初披露「オリコン1位目指す」

2019年03月01日 20時09分

新曲を披露するB2takes!

 昨年9月にメジャーデビューした男性7人組アイドル「B2takes!(ビートゥーテイクス)」が、5月29日に第2弾シングル「GROWING」を発売するのを記念して1日、東京・新宿区の新宿BLAZEでワンマンライブを行った。

 同バンドは奥山ピーウィー、しだっくす、IGU、中島拓斗、飯山裕太、あつし、森勇翔の7人からなるイケメンアイドルグループで、2012年に結成した。

 約500人の熱狂的ファンが詰めかける中、デビューシングル「ブラン・ニュー・アニバーサリー」など全8曲を、ダンスを交えながら熱唱した。

 その中で「第33回日本ゴールドディスク大賞」で「ベスト5ニュー・アーティスト」に選ばれたことを映像で紹介。リーダーの奥山は「6年間ずっと活動してきて、それがこのような大きな賞につながりました。それもここまでついてきてくれたファンの皆さまのおかげです。これからも最前線を目指して頑張っていきます」とさらなる飛躍を誓った。

 また「GROWING」を同ライブで初披露。中島は新曲に出てくる「最前線」という歌詞にちなんで「オリコン1位を目指して、今まで以上に僕たちは『最前線』を目指して頑張ります」と決意を語った。