DAIGO 野球観戦は妻・北川景子よりメンバー優先?

2019年03月01日 17時37分

BREAKERZの(左から)DAIGO、SHINPEI、AKIHIDE

 3人組ロックバンド「BREAKERZ」のDAIGO(40)、AKIHIDE(41)、SHINPEI(37)が1日、都内で行われた「Fashion×Dream×Baseball~365の夢を叶える~」に出席した。

 サマンサタバサが25周年イヤーを記念した特別プロジェクトで、商品コラボ第1弾として、プロ野球・読売ジャイアンツとのコラボレーションを企画した。

 3人はそれぞれ“巨人カラー”をアクセントにしたファッションで登場。大の巨人ファンというボーカルのDAIGOは、黒の衣装にオレンジのネクタイでビシッと決めた。

 DAIGOは「ニーズに合わせるロックバンドとして頑張っていきたい」とニヤリ。司会者から「ロックバンドは『自分たちに合わせろ』的なイメージがありますが…」と振られると、「そういう時代じゃない。ニーズに合わせて、アジャストしていく」と“巨人愛”を感じさせるリップサービスで盛り上げた。

 バックなどの商品を手にDAIGOは「小さいころから巨人はめちゃくちゃ好きで、(現監督の)原さんは選手のころから大ファン。コラボイベントに参加できてうれしいです」と笑みを見せた。

 最近は野球観戦できていないそうだが、幼いころには渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆(92)、祖父の第74代内閣総理大臣の竹下登氏と一緒に観戦。「僕の平成の思い出のひとつ。良い席だったなと思います」とDAIGOらしい思い出を明かした。

 司会者から「今年、誰と観戦に行きたい?」と聞かれると、「メンバー3人で行きたい」。しかし、妻で女優の北川景子との観戦希望発言を望んでいる空気を察したのか「まあ、メンバーと…」と言った後、「うちの奥さんもね。無事に家を売り終わったら、一緒に野球観戦に行きたいですね」と笑顔。北川が主演を務めている放送中の日本テレビ系ドラマ「家売るオンナの逆襲」を引き合いにして笑いを誘った。